出雲のローカル情報をお届けします。

大森銀山にある古民家 阿部家

大森銀山に素敵な古民家があるという話を聞き、行ってみました。
『他郷阿部家』といい、テレビや雑誌にも紹介されています。

DSC_1018

阿部清兵衛さんという方が銀山付役人としてこの地に入り、
文政期(1818年~)6代中太郎、7代半蔵の代に栄華を極めたそうです。

阿部家は、大森銀山が栄えていた頃、寛政元年(1789年)に創建された
はるか昔のお屋敷です。

改修する前は、荒れ果てたお屋敷で、屋根には穴があき、床は抜け落ちとても住める状態ではなかったそうです。

10年間かけて改修されたそうですが、なんと気の遠くなる・・・はなしでしょう。
今、実際住居として住んでいらっしゃるんですよ。

DSC_1001

DSC_1012
一般の人は宿泊もできるし、ランチも予約して食べることができます。

素材を大事にした手作りの愛情いっぱいのランチでした。お米がおいしい!
おむすびがとってもおいしかった。
遠方より泊まる方や、有名人もいらっしゃるようです。

DSC_1005

DSC_1006

DSC_1008

すべてにおいてセンスが・・・きらり
大森銀山に行かれる際には、ロマンを感じるこの阿部家にぜひどうぞ♪

【住所】島根県大田市 大森町ハ159-1

bn0502

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles