出雲のローカル情報をお届けします。

【しいの実シアター】喜劇 二十二夜待ちを上演中

松江市八雲町に
森の劇場『しいの実シアター』があるの知っていますか?

 

1

【りっぱな木造の看板が目印】

2

【写真:あしぶえちゃんがお出迎え】

山の中にある木づくりのとても魅力ある小さな小さな劇場なんですよ。

3

【小さな劇場はくつを脱いでお入りください】

 

4

【劇場のからの景色 緑がとってもきれい】

 

「喜劇 二十二夜待ち」が上演されるということでさっそく見に行ってきました。

6

二十二夜の月の出る晩。
村の若者とならず者が出会って
お互いが本当に思っていることを
言い合った。その結末は・・・

というあらすじです。

前列だったので、
小さな劇場だけに、俳優さんの迫力満点!!
俳優さんの汗や息吹が手に取るように伝わります。

そして、チェコの「プラハ世界衣裳展」でも注目を浴びたすばらしい衣裳もみどころです。

たまには演劇鑑賞もいいもんです。
6月、7月と公演されていて、最後が10月5日です。
きっとすばらしい公演だと思います。

【公演日程】
10/5(日)11:00 14:30

そうそうこの稽古の様子も無料で公開されているんですよ。
8/23.24
9/6.7.20.21
土曜の夜・日曜の日中

稽古の日は変更になる場合があるようなので、
見てみたい方は、電話で確認したほうがいいようです。

会場:しいの実シアター
住所:島根県松江市八雲町平原481-1

bn0502

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles